構造計算適合性判定

業務範囲

H25.12.2

任意の構造計算適合性判定(任意判定)の実施について


 当財団 構造計算適合性判定センターでは、建築基準法に基づく構造計算適合性判定を要しない建築物についても、 建築主事、指定確認検査機関、建築主等のご依頼により、任意の構造計算適合性判定(以下、「任意判定」といいます。)の業務を行います。
  任意判定の対象は、建築主事又は指定確認検査機関(以下、「建築主事等」といいます。)が、 建築基準法に基づく建築確認に準じた審査等を行う建築物又は建築物の部分について、任意判定を行うことが適当であると認めたものについて実施しますので、事前に建築主事等と協議をお願いします。
 業務の実施方法等については、構造計算適合性判定(任意)業務規程等をご覧ください。
 その他、取り扱いの詳細については、当財団 構造計算適合性判定センターにお問い合わせください。

≪ダウンロード≫
(様式)
(参考資料)
 

大阪建築防災センターの事業案内

(一財)大阪住宅センターの分室業務

ページトップへ戻る