ごあいさつ

大阪建築防災センターは、一昨年に創立40周年を迎えました。これもひとえに、皆様方のご支援・ご厚情のおかげと、心から感謝申し上げます。

当財団は、建築災害を未然に防止する目的で設立され、以来、人命の尊重と財産の保護を旨とし、建築防災のエキスパートとして、さまざまな業務に取り組んでおります。

設立当初から実施している特殊建築物等の定期報告に始まり、防災評定、耐震相談、耐震評価、建築確認検査、構造計算適合性判定と、新築から既存まで建築物のライフサイクル全般にかかる安全安心を守るため、時代のニーズに合わせて業務を拡充してまいりました。

また、社会貢献事業として、一般府民を対象にした建築物防災講演会の開催、独自作成した防災冊子の無償配布、小学校向けの防災出前講座など、建築防災の普及啓発活動に取り組んでおります。近年は、大きな災害が続いたこともあり、防災意識が高まっていますので、さらなる普及啓発事業の推進が求められるところです。

今後とも府民の皆様の期待に応えられるよう、安心と信頼のサービスを目指し、建築物の防災事業に邁進する所存ですので、皆様方には、なお一層のご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成26年6月


一般財団法人 大阪建築防災センター
理 事 長  吉 田 敏 昭 (よしだ としあき)

ページトップへ戻る